新刊案内

エロスとタナトス(書影).jpg

ジョゼフ・ライト・オヴ・ダービーからポール・ナッシュへ

エロスとタナトス、あるいは愉悦と戦慄

イギリス美術叢書 Ⅵ

山口惠里子 富岡進一 小野寺玲子 
田中裕介​ 若名咲香 大久保譲 (著)
山口惠里子 (責任編集・解説)​
石井朗 (企画構成)

A5判 上製 264ページ

定価 本体 4,800円+税(総額 5,280円)

《ISBN 978-4-7566-2176-4》

2021年 9月10日 発売

ジョゼフ・ライト・オヴ・ダービーの描く無垢の子どもたちの恐ろしさに、バーン = ジョーンズの描く心に悪を秘めた哀しきアンチヒロインに、シメオン・ソロモンの描く美の化身としてのバッコス/両性具有に、J・W・ウォーターハウスの描く美少年を誘惑する水界の美しきニンフたちに、ウォルター・シッカートの料理する地下にうごめく女性たちの愉悦と戦慄/ペインティングに、ポール・ナッシュの描く海辺のシュルレアリスムに、これらの創造の軌跡とさまざまな死と再生の美的表象を探り、イギリス近代美術に潜むエロスとタナトスを視覚化する!

関連書案内

◆――― イギリス美術叢書