新刊案内

4-7566-2280-8.jpg

ペトラルカからエンブレムへ

ピクタ・ポエシス

官能の庭 Ⅱ マリオ・プラーツ芸術論

マリオ・プラーツ​ (著)
伊藤博明 若桑みどり 新保淳乃 (訳)
 【監修/訳】伊藤博明
【企画構成】石井朗

A5判 並製 296ページ

定価 本体 3,000円+税(総額 3,300円)

《ISBN 978-4-7566-2280-8》

​5月20日 発売

ダンテ『神曲』、

ペトラルカ『カンツォニエーレ』、

アリオスト『狂えるオルランド』、

タッソ『エルサレム解放』、

ヨーロッパ文学に広く浸透し連鎖をおよぼしたこれらのイタリア古典文学の

イギリス文学への浸透の諸相と言葉とイメージの融合の深層を語り尽くす!

関連書案内

◆――― マリオ・プラーツの著作

ベルニーニの天啓 官能の庭Ⅲ.jpg
4-7566-2175-7.jpg
ローマ百景1.jpg