新刊案内

4-7566-2175-7.jpg

マニエーラ・イタリアーナ

ルネサンス・二人の先駆者・マニエリスム

官能の庭Ⅰ マリオ・プラーツ芸術論(全5巻)

マリオ・プラーツ 

伊藤博明 白崎容子 若桑みどり 上村清雄 森田義之 (訳)

伊藤博明 (監修)

石井朗 (企画構成)

A5判 並製 192ページ

定価 本体2400円+税(総額 2640円)

《ISBN 978-4-7566-2175-7》

2021年 5月18日 発売予定

芸術的創造力と感性の視覚的愉悦が召喚する〈綺想〉というイメジャリーのエロティシズムの本源的な深層を、言葉とイメージの魔術的相互作用を通して、縦横無尽、自在無礙に語り尽くすプラーツ美学の精髄!

関連書案内

◆――― マリオ・プラーツの著作

ローマ百景1.jpg
ローマ百景2.jpg
%E7%B6%BA%E6%83%B3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E7%