新刊案内

4-7566-2278-5.jpg

ジャンバッティスタ・ティエポロからアントニオ・カノーヴァへ

新生のアルストピア

イタリア美術叢書 Ⅴ 新古典主義

足達薫 金山弘昌 金沢文緒 新保淳乃​ (著)
金山弘昌(著/責任編集)
石井朗 (企画構成)

A5判 上製 244ページ カラー口絵 2ページ

定価 本体 4,500円+税(総額 4,950円)

《ISBN 978-4-7566-2278-5》

発売中

ジャンバッティスタ・ティエポロの《四大陸とアポロン》に、

ピエトロ・ロンギの《犀のクララ》に、

ピラネージの《ハドリアヌス帝廟の地下基礎の景観》に、

カナレットの《キリスト昇天祭の日、プチントーロの帰還》に、

アントニオ・カノーヴァの《横たわるアモルとプシュケ》に、

イタリア新古典主義美術とグランド・ツアーに、

新しく生まれるアルストピアのネクタルを!

関連書案内

◆――― イタリア美術叢書

4-7566-2174-0.jpg
4-7566-2069-9.jpg
4-7566-1964-8.jpg